クラブ分布図(令和4年8月9日現在)


 横浜市における{総合型地域スポーツクラブ}は、令和4年4月26日時点で正会員横浜市市民局スポーツ振興課に認められたクラブ)が25クラブあります。政令指定都市である横浜市は18区ありますが、そのうち15区で各クラブは地域に根差した活動しています。未育成区は3区(瀬谷区・西区・磯子区)となりますが、横浜市と本協議会はすべての区の地域住民の皆様と連携・協力し、望まれる地域スポーツの環境づくりを目指していることから、総合型地域スポーツクラブの創設希望者(団体)の支援・育成を促進しており、希望者(団体)の問い合わせに対応しています。

 現在、総合型地域スポーツクラブは全国の指針から制度に進展し、「登録・認証制度」が令和4年度から運用開始となりました。登録することにより、横浜市から神奈川県。そして、全国の総合型地域スポーツクラブと繋がり全国を挙げての施策を実現できることになったのです。この全国登録基準制度を満たした登録クラブへは「認定証」が発行されます。総合型地域スポーツクラブとなり全国基準を満たさない他のスポーツ団体へは発行されません。運動部活動の地域移行や男女共同参画。将来の少子高齢化に対して官民が一体となり、地域に望まれる新しい公共づくりは急務となっています。

 皆様の様々な疑問点にお答えしたいと思っております。どうぞご連絡ください。

 


青葉区


旭区


泉区


神奈川区


金沢区


港南区


港北区


栄区


都筑区


鶴見区


戸塚区


中区


保土ヶ谷区


緑区


南区